家庭消費エネルギーの約30%を占めている給湯コスト

エコライフ.com

エコライフ.com トップ > 給湯コスト

家庭消費エネルギーの約30%を占めている給湯コスト

家庭の省エネ化は暖房・照明などと比較しますと、特に給湯用は遅れています。
エコキュートで給湯費を下げることができれば、光熱費の全体を大きく下げることができるので、エコキュートの導入は、長い目で見た場合に、断然お得となります。

エコキュートの特徴

エコキュートは大気中の熱を利用して、ヒートポンプで高温のお湯を沸かす仕組みとなっています。また従来の約3倍の熱エネルギーを作りだすことのできる高効率の省エネ給湯機です。
さらにエコキュートを導入する場合には補助金制度があり、なおかつ、各電力会社でお得な料金プランが設けられています。上手く活用すれば、環境にやさしい生活を送りながら、ランニングコストを大幅にカットする事が可能となります。

太陽光発電の住まいは、節約への架け橋

太陽光発電は、太陽の光を電気エネルギーに変える「創エネルギー」システムなので、エコ生活を送る上で最適だと思います。
発電して余った分は電力会社に売り、不足分は逆に電気を買い入れることにより電気代を軽減することができます。
現在のシステムは、屋根一体型と屋根置き型の2種類となります。

太陽光発電システムの概要

  • 太陽電池モジュール
    太陽の光を受けて、電気を作り出します。
  • 接続箱
    電力を収集して、パワーコンディショナに供給します。
  • パワーコンディショナ
    作り出した電力(直流)を家庭で使えるように電力(交流)を変換します。
  • 屋内分電盤
    電力を家庭内の各部屋で使えるように送ります。
  • 電力量計
    発電して売却した電力(売電)量と、不足分を購入した電力(買電)量をそれぞれ表示します。

太陽光発電の特徴

石油や石炭は限られた地球の資源であり、これらの化石燃料を使う火力発電では、地球温暖化の原因となるCO2を排出します。 太陽光発電は、このどちらの問題にも貢献度の高いシステムです。

太陽光発電システム(屋根置き型)

切妻屋根と陸屋根に適したベーシックなソーラー発電システムです。設置場所に合わせて選べる豊富なバリエーションで対応することができます。

家族みんなの暮らしを考え、快適さと安全性を追求したオール電化リフォーム

安全でクリーン、しかも省エネも実現するオール電化住宅。
基本的なオール電化リフォームは、ガスコンロをIHクッキングヒーターに、給湯器をエコキュート(又は電気温水器)へ替えるのみです。
せっかくオール電化にするのであれば、もっと便利な設備もプラスしてみては如何でしょうか。
暮らしをもっと快適にする、オール電化設備をご紹介いたします。

炎が出ないから安心!お手入れがラクで、しかもクリーン!

IHとは、電磁誘導加熱を意味する「インダクションヒーティング」の略です。
磁力線の働きで炎を出さずに鍋自体を発熱させるので、立ち消えや不完全燃焼の心配がいりません。
プレートの表面が熱くならず、自動電源オフや温度センサー機能など、タイマーや温度調節機能も充実しています。また調理時間が短縮できるというメリットもあります。

IHクッキングヒーターの特徴

高火力

炒める、焼くなどの調理も4,200kcal/hの大バーナーに相当する2kwのハイパワーなので、火力が決め手のお料理もおいしく仕上げることができます。また機種によっては2.5kw・3kwを搭載したものもあり、湯沸しもスピーディに行えます。

清潔

フラットなトッププレートだから、吹きこぼれや汚れもサッとひと拭きとれるのでお手入れも簡単です。IHはガスよりも上昇気流が少なく油が飛び散りにくいので、キッチンも汚れにくくなり、お掃除もラクです。熱や湿気もこもりにくいので、夏場のお料理でも快適に調理することができます。

安心

ポイントは2つです。1つは、炎がないので吹きこぼれても立ち消えの心配が無いことです。電気ならではのセーフティ機能も付いています。2つ目は、火傷や引火の危険性が少ない点です。だからお子様のいるご家庭やお年寄りの夫婦にも大変オススメです。

経済的

意外かもしれませんが、IHは熱効率が高いので、よりスピーディに経済的に調理することができます。約90%という高い熱効率と早い立ち上がりで、エネルギーをムダにしない省エネ設計されています。